シタデル・ペイントシステムとは?

ペイントシステム

ゲームズワークショップが販売する「シタデルカラー」を使った塗装方法。ウォーハンマーの精巧なミニチュアを美しく仕上げ、簡単に塗装できるように作られている。専門知識が無い初心者でも最適な組み合わせが用意されているので、順番に塗装していけばキレイに仕上げられる。

※システムはあくまで「方法」であり「規則」ではないので、これに囚われずペイントを楽しもう!

『クラシック・メソッド』と『コントラスト・メソッド』

シタデルペイントシステムにはクラシックメソッドとコントラストメソッドという2通りの方法がある。これは従来通りのベースカラーから順番に使う『クラシック・メソッド』と、新しく登場したコントラストカラーを使う『コントラスト・メソッド』という違いだ。

クラシック・メソッド

ベースカラー、シェイドカラー、レイヤーカラーを使用(ドライカラーでハイライトを加える場合もある)。主に【ベース ⇒ シェイド ⇒ レイヤー or ドライ】の順に使用される。隠ぺい率の高いベースカラーを使用するので、濃い色から塗っていくと良い。絵画で言うところの油絵の塗り方に似ている。塗り直しが容易で、塗りミスをすぐに修正出来る。

コントラスト・メソッド

コントラストカラーを使用した新しい塗り方。コントラストカラーは一度塗っただけでベースカラーとシェイドカラーを塗ったような効果が出るので、『クラシック・メソッド』よりも少ない手順で塗装できる。明るい色から様子を見ながら塗っていくと良い。絵画で言うところの日本画の塗り方に似ている。白い下地塗装の上から隠蔽力の低い流動性のある塗料コントラストカラーを塗る事で、影とハイライトを同時に表現出来る。慣れてくると『クラシック・メソッド』よりも少ない時間で一気にペイントを完了出来る。

『バトル・レディ』と『パレード・レディ』

『クラシック・メソッド』『コントラスト・メソッド』の区分とは別に、どのようにミニチュアを仕上げるかでゴールが変わる。それが『バトル・レディ』と『パレード・レディ』だ。どちらが良いとか偉いという事はない。目的が違うだけだ。ペイント自体が初めての場合は、まずは『バトル・レディ』でペイントしてみよう。ペイントに慣れてきたら『パレード・レディ』に挑戦してみよう。やりがいがあるぞ!

バトル・レディ

簡単なペイント手順で素早く仕上げ、すぐにゲームで使用する状態にできる。ゲームプレイがメインでペイントをする場合や、初めてミニチュアペイントをする初心者にもオススメの方法。ベースカラーやシェイドカラー、コントラストカラーを使用。

バトル・レディ:クラシック・メソッド方法へ

バトル・レディ:コントラスト・メソッド方法へ

パレード・レディ

『バトル・レディ』の状態からさらに手順を重ね、より見栄えの良い状態にする。ミニチュア一体一体の完成度を高める、中級者から上級者向けの方法だが、出来上がりの満足度やペイント中の面白さは随一。ドライカラー、レイヤーカラー、テクニカルカラーも使用。ある程度『バトル・レディ』のペイントに慣れたら、『パレード・レディ』に挑んでみよう。

パレード・レディ:クラシック・メソッド方法へ

パレード・レディ:コントラスト・メソッド方法へ