節くれ森の死闘

根を上げて歩き回り、生者の肉を喰らう木々が住まう〈節くれ森〉に、望んで足を踏み入れる者はいない。もし踏み入れる者がいるとすれば、それは真の勇者だけである。しかし、この地獄のような環境に耐えうる僅かな者たちには、富と栄光が待っている。〈節くれ森〉の中心には伝説の〈飢えたる遺跡タラクシス〉が眠っており、打ち砕かれたその内部には計り知れぬほどの力を秘めた財宝の数々も眠っている。〈諸領域〉の各所から集いし様々な戦士団は、これらの財宝を探し求めており、それを邪魔するものは何でも切り捨てて突き進むのだ。

ハート・オヴ・ガウル内容

『Warcry』は小競り合い規模のバトルと、大きなアクションや戦術が楽しめるゲームだ。ストーリー性のあるゲームプレイに重点を置き、自分だけの軍団を作って、領土、富、名声を争うことになる。時間が経つにつれ、戦士たちは新しいスキルを身につけ、すべてを賭けることを示す戦いの傷を負い、成長していく。

収録内容

  • 『ウォークライ・コアブック』ソフトカバー(160ページ)
  • ウォーバンド・トーム『腐敗と荒廃』ソフトカバー(64ページ)
  • バトルプランカード×96枚
  • 両面印刷折りたたみ式ゲームボード(20インチ×30インチ)
  • ウォークライ用トークン
  • ウォークライ用ダイス×18個
  • レンジルーラー
  • ファイターカード×14枚
  • アビリティカード×2枚
ミニチュア20体(未組立・未塗装)
ホーン・オヴ・ハシュット10体
ミニチュア:ホーン・オヴ・ハシュット画像

「ロットマイア・クリード」と正反対の「ホーン・オヴ・ハシュット」は、ブロンズや鉄などの金属を多用し、パッド入りの革製コルセットのような防具を身につけ、創造よりも破壊を望む(クリードが「創造」するものは十分に厄介ではあるのだが)。

  • 「ルイネイター・アルファ(ヘヴィ・フレイル装備)」1体
  • 「ルイネイター」1体
  • 「シャッターズ」3体
  • 「デモリッシャー(クラッシングウェポン装備)」5体
ロットマイア・クリード10体
ミニチュア:ロットマイア・クリード画像

「ロットマイア・クリード」は生涯を湿地帯で過ごすため、周囲の環境を最大限に利用している。彼らの衣服や武器はすべて有機的なものであり、滑らかな加工が施されたものはほとんど持っていない。

  • 「ウィザーロード」1体
  • 「ブローテッド・ワン(レイカークロウ装備)」1体
  • 「キャリオン・キャッチャー」2体
  • 「マイアフォルク・アウトキャスト」6体
情景モデル
情景モデル〈唸りの森〉画像
  • 監視塔×1個
  • 縄橋×4個
  • 節くれ樽×2個
  • 肋骨足場×1個
  • 障害物(あばらの檻、廃墟、防柵、破壊された柱)